地獄棚沢(右俣) 2016

地獄棚沢。
名前からして怖い。
でも、この沢のF1地獄棚は威風堂々とした見応えのある(登れないので)滝で、この滝をなかなか超えられなくて
この沢を遡行するのは初めて。
今回は巻き道危険度ランク№1(山三郎ランク)の滝のすぐ右を、先人たちが開拓した後を辿って、
先人たちも掴んだであろう木の根っこを頼りに巻くことに。

地獄棚もこの上の雨棚も30年前から知ってる。大滝沢を遡ってヤマメ釣りをしてて、よく地獄棚の下でカップラーメンを食べた。
この時はこの滝の名前が地獄棚ということも雨棚ということも知らなかった。名前なんか気にもしてなかった。
すぐ上の4m滝が越えられなくて、これがきっかけで沢登り講習に行ったのがクライミングの初体験だった。
その後、渓流釣りから海釣りになって、沢登りをやるようになって、30年経って地獄棚に戻ってきた。


F1地獄棚 40m。
画像



地獄棚のすぐ上。淵の水面に反射してる。
画像



最初の6m。水流沿いを登ったけど、ヌメリがあって結構厳しかった。この後は厳しい滝は無い。
ここで先行者に会った。
画像



次の7m。
画像



楽しい2段滝。あれ、3段だったかな。
とにかくすべて水流の中を気持ちよくジャブジャブシャワーなので。
画像



右俣入って直ぐの左からの滝。
画像



右俣の最初一滴。真っ赤っ赤の水場。
画像




地獄棚沢2016フォトムービー




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック