下棚沢F3リベンジ

先月敗退した下棚沢F3のリベンジ。
帰ってからF3敗退映像を確認したら、上部は左が易しいのがすぐわかる。
よく見もせずに取付いたのが失敗だね。
やっぱりオブザベーションは重要。
でも、人工壁のホールドみたいに下からよく見えるならいいけど、滝の場合は実際に取付いてみないとホールドはよくわからないし、
下から見ていいと思っても登って見たら違ったなんていうのもよくあるしね。



今日は予報よりは天気が良くて、アプローチは沢タイツでは暑かった。
画像



下棚沢F3リベンジ。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック