檜洞2016

やっと今年も檜洞に行けたよ。
遠かった。
今回は水量が少なく、また行く時期が少し遅くなってしまって沢に日が当たらず、輝く水色を見ることができなかったけど、
色付き始めた紅葉にも癒されて、やっぱりいい沢だよね。
年に1度は行きたいよね。

アプローチが長いということもあってお気楽HyperVにしたのは失敗だった。
雨が降ってなかったためかヌメリが多くフェルトにしとけばよかった。

撮影日 2016.11.4

画像



第一発電所の所での通行止めは11月30日までかな。
いつもの駐車場までの片道20分往復40分余計に歩かないといけないよ。
画像



ユーシンのモミジ(だったと思う)は色付いてる。
画像



最初の滝。
画像



2番目の滝。
画像



小吹き割り。
画像



ザンザ洞に挨拶。
画像


桶棚。
画像



今日の沢のランチは、久しぶりにこれまで何百回食べたかおにぎりとカップラーメン。
画像




檜洞2016




檜洞2016フォトムービー




Camera Cageを付けたよ。
以前蛙のクライムダウンを撮ってるときに、足が滑ってカメラの角を岩にぶつけて、一瞬レンズが当たったかと思って焦ったことがあって、
レンズでなくてよかったんだけどカメラに傷つけてしまって悲しかった。
前のカメラも傷だらけにしてしまって、何かいいガードは無いものかと探してたらYouTubeで見つけて、
1か月位使って結構気に入ってるので紹介。
150g程重くなるけど、その分カメラを構えた時に安定するので手ブレは減ったと思う。
元々はDSLR(デジタル一眼)でVIDEO(動画)Shooting(撮影)するときにRigを組む(micとかmonitorとか付ける)ベースなので
(あっ。チョット英語にかぶれてるものだから)本来の目的と違うんだけどね。

右(手前)の白い紐は3ミリ紐を通した自作ハンドストラップ(実際は指を通してるだけ)ね。
左の短い棒はレンズガードのつもり。邪魔なんだけどグリップにもなるので現在検証中。
レンズはいつもはキットレンズだけど今日は檜洞なのでチョットいいレンズ付けてるから。

画像






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック