葛葉川2017[林道まで]チョッピリ難しくなったヘツリとか

先々週、勘七ノ沢から帰宅して車から沢靴を出したら、入れてたビニール袋にヒルがくっついてて、即刻火あぶりの刑で始末。
そして今日、葛葉川から帰ってきて沢服を洗濯機に放り込んで、サンドイッチを食べてる途中で洗濯機のスイッチを入れるのを
忘れてたのに気づき、洗濯機を見たら洗濯槽のヘリでヒルが踊ってる。
サンドイッチをモグモグしながら割り箸でヒルをつまんで外に出して即刻始末。
ヤバイヤバイ。万一その辺でウロウロされたら困るからね。

いよいよ、そんな沢登りの季節になったね。
と言っても年中沢登りやってるわけで何が違うかというと、落ちても水が冷たくないので難しい登りにチャレンジできることね。
そんな条件が整い、今日は前から気になってた葛葉川のヘツリ。
大雨の増水とか、以前UPしたのを見てくれた人が登るようになったのか、あちこちホールドが無くなって以前より難しくなってる。

撮影日 2017.5.27

最初の4m。 =左岸難しくなってる=
画像



次の2段3m。 =今日はヌメリ無く快適=
画像



次の3m。 =左岸難しい=
画像



4段滝一番上の6m。 =楽しい滝。濡れるから登るのは暖かい季節だけ=
画像



そして、今回一番難しかった横向きの滝手前の淵。   =今回のメインイベント=
画像



幅広の滝。  
 =どこでも登れる。けど、「今日はどこを登るんだよ?」と、いつも課題を突き付けられてるようで、楽させてくれない=
画像



その上の5m。  =イイ感じの滝。やさしい。ここんとこ左の流れが堰き止められてる=
画像



板立ての滝。   =右に左にルートはいくつか。でも、水流から右端までの間はまだ登ってない=
画像




葛葉川2017[林道まで]チョッピリ難しくなったヘツリとか




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック