勘七ノ沢の勘七堰堤

こんな暑い日は沢で体を冷やさないと熱中症になってしまう。
小川谷へ行きたかったんだけど、台風が行ったばかりで増水してるだろうし。
少し増水した小川谷は夏にピッタリなんだけど、アプローチが遠くなり、沢で気持ちよく冷えた体に、帰りの林道の暑さは堪えるし。
とか、ウダウダやってたら9:00をまわってしまったので、ゴチャゴチャ考えずに取り敢えず勘七。
F2の上にある勘七堰堤も、増水で横幅いっぱいに水が流れて、そこに木漏れ日が当たってとても綺麗だった。
元々水量の多い沢は増水したら危険だけど、水量の多くない沢は少し増水した位がイイね。



これは、アプローチにある壊れかけた堰堤。なんか気になるんだよね。この堰堤。
画像



F1。落ち口に近づくとほとんどシャワー。
画像



最近下段はホールドが崩れて少しずつ難しくなってるF2も増水気味。
画像



さて、勘七堰堤。
こんな綺麗なのは初めて。
写ってないけど、手前のF2の落ち口まで段々で続く淵もいつもより水量多く見栄え良かった。
画像



F3。
イェーイ。楽しいヘツリが更に楽しくなるぜ。
画像



左岸巻いてる途中で上から。
画像



F4手前のナメ。
ここはもっと増水してもいいね。
画像



F4の上段。
あれ。右の巻き道は行けるか? (大丈夫だったけどね)
画像



あ~楽しかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック