テーマ:勘七ノ沢

勘七ノ沢の勘七堰堤

こんな暑い日は沢で体を冷やさないと熱中症になってしまう。 小川谷へ行きたかったんだけど、台風が行ったばかりで増水してるだろうし。 少し増水した小川谷は夏にピッタリなんだけど、アプローチが遠くなり、沢で気持ちよく冷えた体に、帰りの林道の暑さは堪えるし。 とか、ウダウダやってたら9:00をまわってしまったので、ゴチャゴチャ考えずに取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘七ノ沢2017 F3まで (Drone)

F3までって、何?  普通F4まで、でしょ?  そこから登山道に出られるから。 。。。  それは。。。 帰りはF4登って帰ったけど。。。 動画がF3まで、ってこと。   撮影していたドローンがF3で墜落、滝壺に水没。 ゴメンナサイ。操縦ミスです。 潜って回収したけど、修理不能。 撮影日 2017.8.20~10.9 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘七ノ沢2016 F4まで ☆スローシャッターver.

今日は朝からどんより曇ってて、山の方を見れば上半分に雲がかかって霧雨が降ってるかもしれないと思わせる感じなので、 西丹沢へ行く気力は萎えて近場の勘七へ。 だけど、近場だからと言って惰性で沢に来てるわけじゃないから。 こんな日に試したかったスローシャッターでの滝写真を、できれば手持ちで手ブリなく撮るのが今日の課題。 課題なんてカッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘七ノ沢2015完全収録ver.

寒くなったら南向きの日当たり良好の沢がいいよね。 あるよ。そんな沢。表丹沢の勘七ノ沢なんかピッタリだよね。 前半F1~F5は滝登りを堪能し、後半は滝が次々現れる連瀑帯で沢遊びを楽しめる。 適当なところで右の枝沢を詰めれば大倉尾根。 この沢は、沢登りへの熱い情熱を受け止めてくれる。 心の準備をする間もなくF1が登る者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表丹沢 四十八瀬川 勘七ノ沢 ☆2015  F4まで 

沢シーズンはやっぱりゴールデンウィーク明けからだよね。 だから、今日はこの時期とりあえず体慣らしの勘七ノ沢。のF4まで。 桜も散って春らしくなってきたけど、ずっと足が浸かってると体が冷えてくる位に水はまだ冷たくて、でも岩の苔は既に成長を始めて、昨日が雨だったからってこともあって今日は何だかやけに滑る。ま、体が鈍ってるってことだね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more