テーマ:マスキ嵐沢

マスキ嵐沢2019

桜が終わると山もいよいよ春本番。 そうなると、表丹沢の沢はそろそろヒル本番。 ヒルから逃げるように沢登りは西丹沢へシフトするのがいつものパターン。 西丹沢のスタートは、やっぱり取り敢えずマスキ嵐から。 でも、沢は難しくないけど、帰り道の西澤径路は崩落が進み、さらに難しく危険になってる。 くれぐれも、慣れてない人は入らないように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスキ嵐沢2018 フォトムービー

暖かい日が続いて、今季初西丹沢の沢登り。 やっぱり最初はマスキ嵐沢。 こんな時の沢の条件を並べてみると、 ①暖かいといっても水はまだ冷たいから、あまり濡れずに登れる沢 ②春先はヌメリがあることが多いから、フリクションの良い沢 ③難しくなくて楽しい沢 という感じかしら。 沢は倒木が減って以前よりスッキリ。 ヌメリは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスキ嵐沢2016フォトムービー

今日は小川谷に行くつもりが、林道入ってすぐ通行止めになってて、急遽マスキ嵐沢に変更。 でも、8月11日山の日から通行止めなんて。 玄倉川の河原のキャンプを止めさせたいのかもしれないけど、どうなのかしら。 その影響かもしれないけど、悪沢のところはいつもより停めてる車が多かった 玄倉第一発電所のところで通行止め。 昼頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスキ嵐沢2015完全収録ver.

完全収録ver.第2弾はマスキ嵐沢。 年中登れて、大体いつもフリクション良く、短い沢なので、そんなに疲れなく、後ろの行程をそんなに考えずに、一つひとつの滝に集中して全力を出し切ることができるので、なんだか得られる満足感は大きい沢。 前半のナメエリア、中盤の滝エリア、最後の涸れ滝登りとテンポよくリズミカルに登っていける。 撮影日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西丹沢 中川川 大滝沢 マスキ嵐沢 [初冬ver.]

沖箱根沢のF2を登ってないので、年内にはクリアしたくて。 でも、この頃既に最低気温は氷点下だから、凍ってたら駄目かも知れないと思いながらも、あわよくば登ろうと、沖箱根経由マスキ嵐。  でもやっぱり水流横は氷が張り付いててF2は来年に持ち越しだよ。 沢は冬支度で、付き始めた氷と氷柱は今期初。やっぱりいいね。冬の沢。気を付けて行こう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西丹沢 中川川 大滝沢 マスキ嵐沢

こんな暑い日はマスキ嵐沢。この沢のいいところは、岩質なのか水質なのかヌメリが少ないこと。流れの中ならフリクションだけで登って行けるし、ナメを歩くのも最高。適当にやさしく適度に難しい5m~10mの滝の合間はナメが繋ぐ。 でも、今日は少しヌメリがある。 [2014.10.25]☛Fナンバー(山三郎の独断です)振りました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more